バイオリンのレンタル フリック
 

サイズ早見表

サイズ 年齢 身長
手の長さ
1/16 3〜4歳 〜105cm
(〜38cm)
1/10 5〜6歳 〜110cm
(38〜41cm)
1/8 5〜7歳 〜115cm
(41〜46cm)
1/4 6〜7歳 〜125cm
(46〜51cm)
1/2 7〜9歳 〜130cm
(51〜54cm)
3/4 9〜11歳 〜145cm
(54〜58cm)
4/4 11〜12歳 〜145cm以上
(〜58cm以上)

フリックの商品の特徴

安心のスズキバイオリン
多くのバイオリン教室の先生方が推薦するスズキバイオリン210または230です。

一式揃うアウトフィットモデル
バイオリン本体、弓、Suzukiオリジナル軽量ケース、ブランケット、松脂

さらに
・メーカー出荷商品を更に再調整してお送りします。
・松脂は付属しています。
 (さらに好評なベルナルデル/BERNARDEL製品を別売りにてご用意しています)
・本体と弓のクリーニングクロスと、弓毛や弦など松脂ふき取り専用のミニクロスをお付けします。
・オプションで肩当も各種、各色ご用意しています。
(但し、小さなお子様には肩当をおすすめしておりません。小さめのタオルなどで十分に調整できます)

購入よりも安価で安心なサポートパックをご用意
本体と弓は安心の動産保険※1付きです。
さらにお子様利用のためプラスで安心パック※2をご用意しました。

※1;免責金額がございます。盗難は保障されません。
※2;免責金額範囲内も補償します。盗難は保障されません。

レンタルのメリット

お子様の成長に応じて選ぶならレンタルが最適です。

バイオリンは(楽器は)店頭で買わなければダメ?

楽器のもつ特性をよく判った人のアドバイスが必要?
少しでも高いもの売ろうと必死で、まるでこちらが葉加瀬太郎か宮本笑里を目指しているかのような薦めかたで、
専門用語連発して怖いです。

相談やメンテナンスが必要?
お店で相談は・・・正直怖いです↑ 
相談すると不要な高額なメンテナンスを薦められ、その費用の高さを武器にサイズアップを薦められ、
下取りで一見お得に見せかけて(二束三文で下取り)また一丁買う羽目に…。
逆に簡単なメンテナンス(駒調整)は、バイオリンの先生でもできます。お客様でも可能です。

持ち比べて、聞き比べてお子様に合ったものを選ぼう!
小さなお子様の自主判断!?ほとんどの場合、お子様は昨日と今日で意見が変わります。
特に体形が標準であればメーカー推奨サイズで十分に判断可能です。
お子様の練習用には聞き比べよりも重量バランスやバイオリン先生方の薦めるメーカー品の方が安心です。
一部の店舗では在庫を処分しようとサイズの合っていない商品を平気で薦めたりするようです。

バイオリンは先生やお友達から借りれば十分?

初心者歓迎の教室なので、分数バイオリンは用意しています。との教室案内がある。
先生にお礼も必要、壊したときはどうすればいいのか?
(バイオリンは寿命が無い商品です。
先生が使うような工房で作られた古いものは修理や弁済が高額なケースが多いです)
また、すべてのサイズを持っている先生は少ないです。
先生が無理に購入を薦めて、結果経済的な理由から教室を退会されることを恐れて、
お子様が無理して合わないものを使い続けることを先生が黙認するケースも多いようです。

バイオリンの先生から借りると先生にメンテナンスしてもらえる。
ほとんどの先生は簡単なメンテナンスしかできません。弓毛の張替もできません。
お礼も必要ですし教室が合わないで辞めたいなーと思ったときに恐ろしいことが起きることも
(高額なメンテナンス費請求です)

誘っていただいたお友達が持っているのを使わなくなったから貸してもらえる(売ってもらえる)
とても貸し借りが難しい商品です。高額なものも多く、
返す時には2万円前後のメンテナンス費用がかかります。
お礼も必要ですし、壊したり、売ってもらって万一、
貸したかたよりも上手になったりすると人間関係が壊れます。
こちらは簡単に修理できません。